輸送の安全

運輸安全マネジメント 基本方針Basic Policy

■理念

シルバー商事株式会社は、「物流」それに付帯する業務を通し輸送の安全・正確・迅速を期す事により、社会の信頼に応える企業を目指します。

■基本方針

私たちは、プロドライバーとして輸送の安全を第一に考え行動し、すべてのドライバーの手本となるよう努力します。一人一人の社員が、安全に対する意識を高め、事故撲滅のために輸送安全マネジメントシステムを確立し、継続的な改善に取り組みます。なお、この方針・目標及びその結果と事故に関する統計を社内に掲示し公開します。

■安全運転十則

1、プロとしての誇りと責任、運転は正しい姿勢で基本を守る。
2、発進、後退は自分の目で安全を確かめる。
3、安全速度を守り、絶対、脇見運転をしない。
4、車間距離は十分に、先行車や割込みに注意しよう。
5、交差点では、減速、徐行、一時停止で安全確認。
6、不意の飛び出しにそなえ、いつでも停止できる運転を。
7、左折時は、左斜め後方確認と早目の合図。
8、右折時は、直進車優先と歩行者の安全確保。
9、狭い道路は、障害物に気をつけよう。
10、交差点付近、歩道上駐車及び二重駐車は、事故のもと。

2019年度輸送の安全に関する目標goal

■2018年度 事故件数 (平成2018年4月1日~平成2019年3月31日)

人身事故件数 0件
物損事故件数 0件
もらい事故件数 2件
自動車事故報告規則に規定する事故件数 0件

■2019年度 目標件数 (平成2019年4月1日~平成2020年3月31日)

人身事故件数 0件
物損事故件数 0件
もらい事故件数 0件
自動車事故報告規則に規定する事故件数 0件

■安全確保に関する投資額

無事故無違反報奨金 全員  38万円

2019/4/1 作成
シルバー商事株式会社 本社営業所
代表取締役社長 薬師寺 富雄

2018年度 輸送安全目標結果goal

平成26年度 輸送安全目標結果